おなじみ出店者さんコラム 〜しずく舎〜

▲▲おなじみの出店者さんを毎月一件づつピックアップでご紹介します▲▲

一昨年10月より始まった、福知山ワンダーマーケット。
第22回目となる今月は7月22日(日)の第4日曜日開催です。

毎月ワンダーでおなじみの出店者さんを一件づつピックアップし、みなさんにご紹介していくこのコラム。

ワンダーマーケットにご出店頂くことになったきっかけや、
お店をされるうえで大切にされていることなど、
みなさんそれぞれのこだわりや想い。
知れば知るほど、次回のワンダーマーケットが待ち遠しくなること間違いなしです♪

今回は、しずく舎さんをご紹介します。

Q.福知山ワンダーマーケットに出店されたきっかけは?

A.はじめて行った時、設置されていたベンチで、お子様からお年寄りまでご家族で、お友達と…思い思いに楽しんでおられ、
皆さま、とっても笑顔なのが、とても印象的でした。
しずく舎のコーヒーも、この空間で笑顔で飲んで頂ければ嬉しいな♫なんて思いました。

Q.どんな商品をどんな想いで販売されているお店ですか?

A.しずく舎は、コーヒー協会認定マイスターが営む、旅するコーヒー屋。だから、ホントにコーヒーしかないお店です(笑)
豆は、最近ではよく聞く言葉になってきましたが、スペシャリティコーヒーと言われる品質の良い豆だけで、しっかりと個性がありながら、飲みやすい味のものを選んでいます。
大事な焙煎は、1963年製の古くて世界に一台しかないちょっと特別な焙煎機で、口に含んだ時に、豊かな風味が広がるように焼かれています。
ちなみに、意外に思われるかもしれませんが、コーヒーって、生鮮食品なんですね。できるだけ新鮮なものを飲んで頂きたいので、焙煎後の焼きたてを、季節や、その時に合わせたブレンドにしてお持ちしています。

『想い』というと…せっかくの一杯ですから…。
屋号のとおり、気持ちや心を、しずくのようにゆっくり、ぽとぽとと満たしていけるよう、素敵な時間になるように…。
実はそんな事を思いながら、日々、一杯一杯、コーヒーを淹れています。

Q.福知山ワンダーマーケットに出店された感想をお聞かせください。

A.レトロな商店街の中、素敵な作家さんやお店がギュギュッと並んでいるちょっと非日常感のある素敵な空間。
そんな中にご一緒できるので、しずく舎にとってはワンダーな事。だからいつも少し、テンション上がり気味です♫
お客様にも、このワクワクや、楽しい感じがちょっとでも伝わるといいな~…なんて、思っています。
しずく舎のコーヒーは、一杯ずつ淹れるので、どうしても時間がかかり、待っていただく場合が多いです。
抽出しながら、『すみませんー』なんてお話するのですが、
『見てて楽しかった』『全然大丈夫よ~』なんて笑顔で、逆に温かいお返事をよく頂きます。
きっとワンダーマーケットを包むあの温かい雰囲気は、出店者や主催の皆様もですが、
お客様も含めて、みんなで作っているんだろーなー…と、こっそり思っています。実は、舎長の毎月一回の楽しみになってますね。

Q.おすすめ商品は??

A.今は夏ですので、特に初めての方ですと、しっかりコーヒーの味の分かるアイスコーヒー、本格エスプレッソの、アイスラテなどのシンプルなメニューを頼んで頂くと嬉しいですね。
豆や、ブレンドごとに風味も全く違いますし、甘みやコク、フルーティな風味のするコーヒーまで♫
一杯一杯、丁寧に作りますので『こんな味もあるんだな…』『苦いだけのものじゃないんだ…』なんて、思って頂けたら…とても嬉しいです。

ちなみに、今月は夏限定のしずく舎の特製アレンジコーヒー『しずくビール』(ノンアルでス)なんてのをおススメにしようかと思っておりますが…月一回ですし、毎月お顔を拝見する方もいらっしゃいますので、月替わりでおススメの特別なお飲み物を用意できればなと、日々思っています。
他にも、エスプレッソを使ったアレンジコーヒーも色々とお作りできます。スイーツや、食べ物、その時の気分なんかに合わせたお飲物を淹れさせて頂きますので、お気軽にお声がけくださいませ~。

Q.お客様に一言!

A.いつも楽しい時間を、ありがとうございます。
しずく舎の一杯のコーヒーが、ちょっとした幸せの一杯になるよう、これからも変わらず頑張っていきますので、よろしくお願いします。日常での、コーヒーのお悩みや、相談なんかもあれば、なんでもお気軽にご相談くださいませ♫
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。