おなじみ出店者さんコラム 〜パン食堂coto coto〜

▲▲おなじみの出店者さんを毎月一件づつピックアップでご紹介します▲▲

2016年10月より始まった、福知山ワンダーマーケット。
第32回目となる今月は5月26日(日)の第4日曜日開催です。

毎月ワンダーでおなじみの出店者さんを一件づつピックアップし、みなさんにご紹介していくこのコラム。


ワンダーマーケットにご出店頂くことになったきっかけや、
お店をされるうえで大切にされていることなど、
みなさんそれぞれのこだわりや想い。
知れば知るほど、次回のワンダーマーケットが待ち遠しくなること間違いなしです♪


今回は、パン食堂coto cotoさんをご紹介します。

Q.福知山ワンダーマーケットに出店されたきっかけは?


A.丹波市でのイベントに出店していた時、ワンダーマーケット実行委員会の方にお誘いいただきました。
初めての福知山のイベント、神戸市からの出店で遠方ということもあり不安でしたが、今では初回から参加させていただけた事を誇りに思っています。

Q.どんな商品をどんな想いで販売されているお店ですか?


A.天然酵母と国産材料、地元の旬の素材を使ったパンやお菓子を販売しています。
作り手の顔がわかる、安心してお召し上がりいただける「しあわせのパン」をお届けしています。
実店舗を持たない移動販売スタイルの「お出かけパン屋さん」です。

Q.福知山ワンダーマーケットに出店された感想をお聞かせください。


A.実行委員会の皆さんの想いと商店街を支える地元の方が一致団結した、非常に素敵なマーケットだと感じました。
縁もゆかりもない私が「ただいま~♥️」と実家に帰ったような、人情溢れる場所。
まさに第二の故郷ですね。

Q.おすすめ商品は??


A.季節感を大切にしているので、出店の度に商品が変わる事が多く、定番商品はあまりありません。
「これ、美味しそう♥️」と思ったら、ぜひお試しください。
今いちおしは、地元の旬野菜と兵庫県産小麦を使った「たっぷり野菜の塩ケーキ」です。
また、パンと一緒にパン生活を楽しむ、店主おすすめのオリジナルロゴ雑貨も今後アイテムを増やす予定です。

Q.お客様に一言!


A.いつもありがとうのお客様、はじめましてのお客様、地元神戸からわざわざ追っかけてくださるコアなお客様、そしてワンダーマーケットを支える関係者の皆様の支えがあって、パン食堂はここまで成長しました‼️
今後はアーキテンポでの活動もお披露目出来ればと考えております。
福知山と共に成長していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い致します‼️