おなじみ出店者さんコラム 〜吉見製麺所〜

▲▲おなじみの出店者さんを毎月一件づつピックアップでご紹介します▲▲

2016年10月より始まった、福知山ワンダーマーケット。
第33回目となる今月は6月23日(日)の第4日曜日開催です。

毎月ワンダーでおなじみの出店者さんを一件づつピックアップし、みなさんにご紹介していくこのコラム。

ワンダーマーケットにご出店頂くことになったきっかけや、
お店をされるうえで大切にされていることなど、
みなさんそれぞれのこだわりや想い。
知れば知るほど、次回のワンダーマーケットが待ち遠しくなること間違いなしです♪

今回は、吉見製麺所さんをご紹介します。

Q.福知山ワンダーマーケットに出店されたきっかけは?

A.同級生のまいまい堂さんから声をかけてもらって出店することにしました。
うちの麺をもっと多くの方に知ってもらえば、取引先も増えるかなと営業活動くらいの軽い気持ちで出店しました。

Q.どんな商品をどんな想いで販売されているお店ですか?

A.タレラーメンを販売しています。
この商品は、うちで販売しているタレ付のうどんのタレをラーメンに応用できないかと考えて作りました。
子供に麺を食べさせることがよくありますが、うどんよりラーメンの方が反応がいいのでラーメンを販売しようと 開発しました。
あたりまえですが、できるだけ美味しいものを作ろうと考えています。
美味しいものを食べると笑顔になったり、うれしい気分になるじゃないですか。
うちのものを食べてそんな気分になってもらえれば最高ですが、味って人それぞれ好みがあってとても難しいですね。

Q.福知山ワンダーマーケットに出店された感想をお聞かせください。

A.ワンダーマーケットはすごいです。
スタッフの方々はボランティアで朝早くから準備していただいたり、荷物を一緒に運んでくださったり、その頑張りに頭が下がります。
それと、集客力もすごいと思います。
近所に住んでいますが、このイベントが定着するとは思いませんでした。
集客の努力もかなりされているんだろうと思います。
そんな皆さんのおかげで200食も完売するようになりました。

Q.おすすめ商品は??

A.タレラーメンです。
今、2種類の味ですがもっと種類を増やしたいと考えてます。

Q.お客様に一言!

A.今年50歳になります。
ワンダーマーケットで調子にのって、アーキテンポでも出店することにしました。
50のおっさんの挑戦をあたたかく見守っていただけたら有難いです。