おなじみ出店者さんコラム 〜雲原鬼そば屋 なゝ姫〜

▲▲おなじみの出店者さんを毎月一件づつピックアップでご紹介します▲▲

2016年10月より始まった、福知山ワンダーマーケット。
第36回目となる今月は9月22日(日)の第4日曜日開催です。

毎月ワンダーでおなじみの出店者さんを一件づつピックアップし、みなさんにご紹介していくこのコラム。

ワンダーマーケットにご出店頂くことになったきっかけや、
お店をされるうえで大切にされていることなど、
みなさんそれぞれのこだわりや想い。
知れば知るほど、次回のワンダーマーケットが待ち遠しくなること間違いなしです♪

今回は、雲原鬼そば屋 なゝ姫さんをご紹介します。

Q.福知山ワンダーマーケットに出店されたきっかけは?

A.たしか、実行委員会の人と催し物で出会い、誘われたのがきっかけです。

Q.どんな商品をどんな想いで販売されているお店ですか?

A.江戸時代末期より150年以上の言い伝えがある福知山市雲原の名産、鬼そば。
その形と味を残しながら、化学調味料や合成保存料を使っていない材料に変え、より良い品質を目指して進化を続けております。
「まっすぐでやさしい味」を標語に、江戸時代にあったような素直な食材と調理法で、身体にも地球にもやさしい食べ物を目指しております。

Q.福知山ワンダーマーケットに出店された感想をお聞かせください。

A.お客さまも実行委員の方々もほかの出店者さまも、とても温かくて快く、心地いい催し物だと感じております。
売り上げや天候の心配よりも、みなさまにお目にかかりたくて出店してしまうくらいです。

Q.おすすめ商品は??

A.本店で一番人気の「とり天そば系」を屋台向けにした「ことり天そば」「こなな天そば」は自信作ですし、屋台専用の「カレー南蛮そば」も一押し。
その時々で違いますが、毎回、どれもがおすすめです。
あとは毎回ワンダーマーケットのために製作している衣装も注目点です。

Q.お客様に一言!

A.いつもありがとうございます、みなさまとお話しできることを楽しみにしております。