毎月第4日曜開催!『福知山ワンダーマーケット』情報まとめ|駐車場、アクセス、出店者情報など

毎月第4日曜日、新町商店街で開催される『福知山ワンダーマーケット』。福知山を含む関西圏内の出店者さんが集まり、こだわりの商品やメニューが並びます。

マーケットの特徴は?
いつ、どこで開催されるの?
アクセス方法は? 近くに駐車場はあるの?

そんな疑問にお応えするため、福知山ワンダーマーケットの魅力をまとめてみました。ご来場される際に、是非、ご活用ください!

福知山ワンダーマーケットとは?

毎月第4日曜日に開催される、福知山ワンダーマーケット。福知山市はもちろん、綾部市や京丹後市、神戸市など、関西圏内の出店者が集合。毎月約50店舗が並ぶ、定期市スタイルのイベントです。

丹精込めて育てた野菜、身体にやさしい食材のみを使った加工品、愛着を持って長く使い続けられる洋服、こだわりの食材を活かしてふるまわれる料理など。福知山ワンダーマーケットで販売・提供されるものは、いずれも出店者さんのこだわりが込められたものばかり。

ここにしかない、ここでしか出会えない。
あなたのお気に入りがきっと見つかるマーケットです。

開催場所と開催する時間

福知山ワンダーマーケットは【第4日曜日の10:00〜15:00】に開催。お越しになる際には、公式Facebookページに記載される最新の開催情報をご確認ください。

会場となるのは、福知山市の中心市街地にある『新町商店街』。昔ながらの看板が並ぶ、レトロな雰囲気の商店街。かつてはたくさんの人たちが行き交う、福知山のまち一番の賑わいをみせていました。

現在、平日はシャッターの下りたお店が目立ちますが、福知山ワンダーマーケットが開催される日は、その面影を感じさせないほどの大盛況ぶり。新町商店街のかつての姿を思い起こさせます。

来場客数は多いときで1日約2,000人。ファミリーが中心で、お子さんと一緒に楽しまれている方を多く見られます。道幅が広く段差もないため、ベビーカーでも安心ですよ。

アクセス方法と最寄りの駐車場

福知山ワンダーマーケットから新町商店街までは、「徒歩」もしくは「車」でアクセスできます。それぞれの行き方をご紹介します!

歩いて行く場合

新町商店街までは、JR福知山駅の北口から歩いて15分ほど。最短は『福知山市役所』を経由してから行くコースです。その他、『福知山駅正面通り商店街』の街並みや『広小路商店街』にあるお店を見ながら行くのもおすすめ。どちらも、ちょっとしたウォーキング気分を楽しめる距離です。

赤色=市役所経由、青色=商店街経由

車で行く場合

車の場合は、舞鶴自動車道「福知山IC」から国道9号線を鳥取方面に進んでください。下篠尾交差点右折後、直進約5分ほどで到着します。また、カーナビやGoogleマップの目的地に『福知山御霊神社』もしくは『福知山厚生会館』を設定すると、最寄りの駐車場にアクセスできます。

・福知山パーキング(215台)※有料
・広小路パーキング(26台)※有料

その他、『福知山市役所』や『福知山城公園』にも駐車場があります。いずれも新町商店街から多少の距離がありますが、周辺の観光スポットに立ち寄るのもおすすめです。

・福知山市役所駐車場(170台)※有料
・福知山城公園観光駐車場(60台)※無料

Googleマップはこちらからご覧ください。

出店者さんの特徴と出店申し込みについて

福知山ワンダーマーケットの出店者数は40〜50店舗ほど。そのジャンルはさまざまで、グルメやスイーツ、雑貨、アクセサリーのほかにも、ボディセラピーやジャズライブなどがあります。共通しているのは、店主の「こだわり」や「熱意・想い」があること。気になるお店があれば、是非、店主に話しかけてみてくださいね。

毎月の出店者は公式インスタグラムで紹介。開催の直前辺りには、このブログ内でも出店者情報をまとめた記事を公開しています。また、「福知山ワンダーマーケットに出店したい!」という方は、お申し込みフォームをご覧ください。

自分サイズの暮らしを楽しむ

2016年10月に始まった、福知山ワンダーマーケット。「作り手さんから話を聞いて素敵な商品を買いたい」「顔の見える安心安全な食べ物を買いたい」といった方々に向けた定期市を目指しています。

作り手さんのこだわり商品と出会うために。自分サイズの暮らしをもっと愉しむために。是非、福知山ワンダーマーケットにお越しください!

公式 Facebookページ
公式インスタグラム